mikke.club
よくあるご質問


1. 「mikke.club」とは何ですか?

「mikke.club(みっけくらぶ)」は、IT技術を活用し、低コストで、徘徊し見守りの必要な方をご家族・自治体・協力企業とともに温かく見守る仕組みです。

徘徊し見守りの必要な方の持ち物にQRコード付きのタグ(mikkeタグ)を貼っていただき、迷子になってしまった時に、発見者がそのQRコードを読み取ることで、保護し見守ります。


2. 迷子になった時にはどうやって見つけるのですか?

見守りの必要な方が迷子になってしまった場合、発見者が持ち物についているmikkeタグ(QRコード)を読み取ります。mikkeタグには見守りの必要な方の情報が書き込まれています。

これを専用のQRコードリーダー(mikkeアプリ)で読み取ると、リアルタイムでご家族に保護された旨がメール連絡されます。さらに電話連絡先もスマホに表示され、ご家族と電話で話すことも可能です。

また通常のQRコードリーダでもmikkeタグの情報の一部を読み取ることができます。


3. QRコードとは何ですか?

mikkeタグにも使われているQRコードは、2次元バーコードあるいは2次元コードとも呼ばれます。いろいろな数値情報や文字情報を棒線によってコード化したものです。QRコードリーダを使って読み取ると、コード化された情報が表示されます。


4. mikkeタグはどうやって読み取るのですか?

自治体関係者(地域包括センターや地域の民生委員の方)や協力企業の方には、スマホで利用できる専用のアプリ「mikkeアプリ」が配布されます。この専用アプリでmikkeタグを読み取ると、登録したご家族に発見保護した旨がメール連絡されるとともに、ご家族の電話番号が表示されて、直接話をすることが可能です。この専用アプリの起動には、自治体から配布されるIDとパスワードが必要です。

一方、専用アプリを持たない方がmikkeタグを通常のQRコードリーダで読み取った場合は、登録してある最寄りの地域包括支援センタ―の電話番号のみが表示されます。その地域包括支援センタ―か警察へ連絡してもらうようお願いするメッセージが表示されます。


5. どうして専用のmikkeアプリと通常のQRコードリーダとでは読み取れる内容が違うのですか?

mikkeタグは普通のQRコードと同じように見えますが、通常のQRコードリーダでは読めない秘匿コードが書き込まれています。この秘匿コードは専用のmikkeアプリでしか読み取ることができません。この秘匿コード部分に、登録されたご家族のメールアドレスや電話番号が書き込まれており、個人情報を必要な範囲でしか開示しないようにしています。

さらにmikkeタグは、通常のQRコードと同じ情報も書き込め、その部分は通常のQRコードリーダで読み取ることができます。ここには見守りの必要な方の最寄りの地域包括支援センタ―の電話番号が表示されるようになっているので、専用アプリがなくても徘徊される方を保護することができます。


6. いろいろなサービスがありどれが良いのかわかりません。

一部の自治体で企業と連携した類似サービスが行われていますが、本サービスには、ご利用者の方々にとって、以下のような特長があります。比較検討をしていただければ幸いです。

(1) 24時間365日見守り支援。発見者から直接連絡が取れるため、大変早く保護通知を受けることができます。また、発見場所も地図で確認できるため引き取りも確実です。

(2) 発見者は身元の明確な自治体・協力企業関係者のため安心です。もちろん、個人情報保護の仕組みを採用していますので安心です。

(3) 災害発生時にも役に立ちますし、行政区分を超えて支援しますので安心です。


7.「mikke.club」のサービスは自治体で宣伝していますか?

本サービスは、自治体側にも大きなメリット(投資負担なし、災害時も活用可能など)がありますので、自治体からも住民の方へ宣伝して頂けるものと考えています。

この「mikke.club」サービスの普及・拡大のため、ご協力を頂きたい自治体および先駆的な協力企業(コンビニなど)に対して、採用の働きかけを行っています。そのためのモニター制度を2018年2月にスタートさせます。モニター制度についてはこちらからご確認ください。


8. 「mikke.club」へはどうやって登録するのですか?

徘徊し見守りの必要な方のご家族や入っておられる施設の方に、「mikke.club」のホームページから登録していただきます。PCやスマホから簡単に登録することができます。例えば、遠方にすむ息子さんが認知症のお父様を登録することなども簡単です。


9. 登録した後はどうすればよいのですか?

登録していただくと、送付先に登録内容を表示した登録カードとmikkeタグが送られてきます。このmikkeタグを見守りの必要な方が外出時によく持ち歩くものに貼り付けてください。mikkeタグは1シートにつき65枚入っています。鞄の裏、鞄のポケット部分、杖、携帯電話の裏、財布、定期券、診察券など数か所に貼っていただくと良いでしょう。


10. 登録してある内容が変わったときは?

マイページから登録情報の変更をお願いします。特に、見守りの必要な方のお住まいが変わった場合や、ご家族のメールアドレス、電話番号が変更になった場合は、必ず登録情報の変更をお願いします。見守りの必要な方が迷子になった場合、すぐに連絡が取れる状態にしておく必要があります。


11. 費用はどのくらいかかりますか?

登録料は500円(税別)です。登録時にお支払いいただきます。また、月額利用料は毎月100円(税別)です。登録翌月より、毎月25日に登録していただいた口座より自動引き落としとなります。

「mikkeタグ」は、初回登録時に1シート分(65枚のタグ)を無料でお送りします。mikkeタグ追加発行は1シートにつき400円(税別)となります。見守りの必要な方のお住まいが変わった時には再発行手続きをお願いします。


12. 支払い手続きはどうすればよいのですか?

PayPal(ペイパル)からお支払いいただきます。登録時にPayPalへの登録が必要になります。なお、PayPal登録に当たってはクレジットカードが必要です。画面に従って進めばPayPalへの登録を行うことができます。


13. 解約したい時はどうすればよいのですか? また解約に当たって縛りはありますか?

マイページから解約手続きを行うことができます。解約に当たって縛りはありませんので、いつでも解約することができます。mikke.club解約時には、PayPal側の支払いも停止する手続きをお願いします。

なお、解約された時点で、保護サービスの対象外となりますのでご注意ください。