自治体・協力企業様向け
mikke.club®ご紹介

mikke.club®
見守りサポーターになりませんか?

迷子になり見守りの必要な方を、IT技術を活用し、低コストで、ご家族・見守りサポーター(自治体・協力企業)とともに温かく見守る仕組みです

mikke.clubの特長



■ mikke.club®とは


mikke.clubのサービス

(動画、約30秒)




スマホアプリとQRコード付きタグを使用した、仕組みが簡単でかつ低コストなサービスです

「mikke.club®」は、QRコード付きタグを見守りの必要な方の身の回りの品に貼り、見守りサポーターがそのQRコードを専用アプリ読み取ることで、家族に自動で通知する仕組みです。

見守りの必要な方の家族がmikke.clubに登録すると、専用のQRコードの付いた「mikkeタグ」が送付されます。それを見守りが必要な方の身の回りの品に貼り付けておきます。

見守りサポーター(自治体・協力企業様)は、専用のスマホアプリ「mikkeアプリ」(Android版)を無償でGoogl Playストアからダウンロードします。セキュリティ確保のため、使用するID・パスワードを見守りサポーター単位に発行します。このことで、利用者は身元が判明している方から発見保護通知が来るものと理解して頂けます。

さらに、徘徊者の個人情報保護の観点から、「mikkeタグ」には一般のリーダーでは読めない特殊な隠しコードを含めることができるセキュリティ技術(特許)を採用しています。

社会問題となっている高齢者の徘徊について、「自助」で解決を図るクラウド型の見守り支援サービスです

mikke.clubは、民間企業が提供するサービスです。つまり、「公助」である税負担を掛けないで、国民/市民自らがコスト負担することにより実現させます。



■ mikke.club® 見守りサポーターのメリット

1. 低コストで簡単に導入できます

「mikkeアプリ」をダウンロードするだけ。迷子になった方が見つかったときの受付窓口やコールセンターを設置する必要がありません。

2. 地域をまたいだ迷子にも対応できます

見守りの必要な方の迷子(徘徊)は地域を超えて発生します。こうした場合も、多くの見守りサポーターが対応することで、広範囲に対応することが可能です。

3. 地域貢献することができます

実際に迷子になった方を発見しご家族に連絡を取ることで、地域貢献することができます。

4. CSRに力を入れる企業であることをアピールできます

見守りサポーターには「mikke.club見守りサポーター」のステッカーをお送りします。これを貼っていただくことで、地域貢献する企業であることをアピールすることが可能です。

見守りサポーターに関するお問い合わせはこちらからお願いします



■ mikke.club®の特長   こちらもご参照ください

1. 特殊技術(特許)を活用したQRコードで、安全に個人特定できます

一般的な読み取りソフトでは読み取ることのできない特殊な隠しコード部分で、個人情報をクラウドから呼び出します。警官や救急隊員への引継ぎを要する場合も、特定できた個人情報をもとに素早く引き継げるため安心です。

2. タグのQRコード読み取りが専用のスマホアプリで行え、操作が簡単です

アプリを立ち上げると即座にQRコードを読み取れます。また読み取るとすぐに家族にメールで保護通知が届くとともに、家族の連絡先が表示されます。

3. スマホアプリとクラウドサービスの連動により、24時間365日リアルタイムに家族に直接保護通知ができます

・自治体・協力企業様は、受付窓口やコールセンターが必要ありません。
・家族も早期発見・受け渡しができるため安心です。
・GPS機能を活用するため、発見場所をグーグルマップ等の地図情報で確認できます。

4. シール型のQRコード付きタグを使用することで安価に押さえました

利用者は初回登録料500円(税別)と月額利用料100円(税別)を負担して頂くのみ。

5. これらの結果、本サービスは「自治体・地域を超えて発生する広域での徘徊問題」を安全・確実に支援することが可能となります